日記: 2011年2月アーカイブ

隣りのオットセイ君は

|
私の家の窓から隣りの会社が見えます。いろんな人が出入りしているのがわかり、社員数60人の自動車関係の会社です。
ブログを書きながら時々目を休める為外を見ると、どうしても隣の会社が見えてしまいます。
私が「オットセイ君」と名づけたお腹がでて小太りの庶務係の人がいます。 町内の用事で訪ねると彼が対応してくれますがいつもにこにこと感じがいいのです。 その歩き方がひょこひょこ オットセイのようなので、窓から見てまたオットセイ君があるいていると我が家では言っています。
しかし盆暮れには「お菓子」を持ってきてくれ、普段車の出入りで迷惑掛けますと丁寧な挨拶をしてくれます。

道路事情で便利と不便

|
道を走っていると一寸した幹線に出ましたが、左側からいつもひっきりなしに車がくるのに今日はきません。
おかしいなと思って左折してしばらく行くと、行き止まりの柵がしてあります。
道がそこで緩やかにカーブして新道が出来たのした。 
今までの道が細く、その先の大幹線で少しずれたクロスになっていたので通りにくかったのでした。 
それが斜めに新道をつけて大幹線で正クロスにしたのした。

ところが、旧のクロスの方にスーパーがあったのですがその前の道が行き止まりになって、みたら車が数台しかありません。
これは困っているでしょう。

92歳の珈琲店

|
今日は92歳のお爺ちゃんを誘って珈琲倶楽部に行ってきました お爺ちゃんは年寄りなのに珈琲が大好きなのです。
たまに連れて行くので、店の店員が覚えていて「お爺ちゃん 最近は見えないけど如何しました?」と聞くのです
そんなこともあって 久々に連れ出したのです。 このところ雪が降って一人で散歩も出来ず、家にこもりきりだったので
喜びました。 
お爺ちゃんは珈琲倶楽部に着くと「やあ~ひさし振り お嬢さん」と言います。 
それが彼女たちも印象に残って、嬉しいらしく お爺ちゃんを覚えている理由だと思います。
いつも珈琲とあんみつゼリーを注文します。 食欲は30代並でこの後、すぐ昼食をちゃんと食べます。

このアーカイブについて

このページには、2011年2月以降に書かれたブログ記事のうち日記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは日記: 2011年1月です。

次のアーカイブは日記: 2011年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。