日記: 2011年1月アーカイブ

我が家のおじいちゃん

|
我が家のおじいちゃんは92歳です。 自分で好きな地方新聞をとって隅から隅まで眼鏡なしで読みます。
まず新聞の1面と最後の面の間を切り離します。 それは何故かというと テレビ欄を見るためで自分の胸のポケットから赤マジック
を出して番組の見たい欄に線を引きます。
それは夜10時まであります 政治経済の欄からみて、どこどこの政党はこんど応援しなければならないなどと言っています。
それから別の話ですが、選挙になると<不在者投票>に出かけるのです。 ゆったりと投票したいからだそうです。
新聞に戻って、次に地域経済の欄を丹念に読みます。 ○○製菓が今度アメリカに工場を作るそうだなんて情報を知っています。
そして20枚くらいのチラシを丁寧に見ています。 あそこの寿司が安い 行こうなんて言い出します。

我が家のおじいちゃん

|
我が家のお爺さんの日課は朝起きて散歩と腹いっぱいの食事をします。 その食事の量は若い人の引けをとりません。
ひれカツなんか2切れも食べて それから昼ねを2時間くらいします。 毎日わかめとブロッコリーと納豆を欠かしません。
それが長生きの秘訣と自負しています。 年齢は92歳 まだ体操をして昼からは近くの図書館に行きます。
そこで新聞を丁寧に全部読み、眼鏡の必要もありません。 ただ耳は聞こえなくなっていますが、補聴器を掛けて
普通と同じです。 われわれ家族は<怪物君>と呼んでいます。
自分の新聞を取っていてテレビ欄を切って別に保管しておいて、やおら赤マジックを出して夜10時までテレビ番組の
面白いところに線を引き見る用意をします。
そして家族が寝しずまっても10時まで面白い番組があれば見ています。 食と世の中に対する興味が長生きの源泉のようです

甘口ワインと辛口ワイン

|
酒をめったに飲まないわたしが昨日スーパーでワインを買ってきました。 2010年デラウェア 高畠というワインです スーパーで
甘口と書いてありました。
酒を飲まないので甘口がいいかなと思ったのです。 ほんとに甘いワインでした食事のまえに飲み口が良いので半分くらい
簡単に開けてしまいました。 そうするどうでしょう めちゃくちゃに酔いが廻ってきたのです 酒に弱い私は眼が回ってしまったのです
でも我慢していると引いてきました。 あまり体内に残らないのではないでしょうか こんどこの甘口のほかに他メーカーもあったので
食事の前に少したしなんで、楽しく夕食を戴こうと思いました。
外国ワインは当たりはずれがあるので、友人に聞くか外れの無い国産にしようと思っています。
もっとも酒の強い友人に舌は私と別で辛口ではないかと思っています。

職探しの友人

|
今日は仕事探しをしている友人が訪ねてきました。 久しぶりの訪問です 今まで勤めていた会社を辞めなければならなく
なって辞めてから1年が経過しました。
その間 朝の新聞配達をして生活費を稼いでいます。 早く正規の職業に着きたいと面接や履歴書を何十と書いたそうです。
昨日遊びにおいでよと言ったら「きょうは履歴書と経歴書を書かねばならないのでいけない」と言ってきました。
今日会って「経歴書は書いたの」と聞くと 「「あんまり 細かく書いたので 職安でもっと省いて言われたよ」 と話しました。
「どうしても今日出して下さい」 と相手の会社に言われたそうで 「脈がありそうじゃないか」 と言ってやりました。
一年も職探しをしているのでこちらも心配になりました。

消費税を上げる話

|
消費税17% これは今日のニュースで経済同友会が言った言葉です。
財界が消費税17%を言うなんて しかし17%は買う時にこたえますね。 
だけど日本の財政構造を見るともうニッチもサッチモいかないのではないでしょうか。

私のような素人でも92兆の予算のうち45兆しか税収が無くて あとは全部借金では成り立たないでしょう。
でもこれを言い出せば<選挙そう負け>では 国民も無責任です。
事業仕分けで30兆くらい削れる(本当は無駄だらけで要らない)のではと思ったのですが、1兆もいかないのですから
だれがやっても無理です。
むだと分っても民主主義はこんなものです。 だとしたら国民に負担してもらう消費税20%にしたらどうでしょうか

小さな大国シンガポール

|
シンガポールこの大国を日本も見習って欲しいものです。
むかしりークアンユー首相が日本に呼びかけたの思い出しました。 たった15年ほど前です。
「日本の奇跡をもっと独自に発展させて共に伸びようではありませんんか」というような意味だったと思います。
西側の北朝鮮と言われるようなリークアンユー首相の息の長い指導力でが生きています。

その間に交代した日本の首相は10人かそのくらいです。
去年日本石油公団がイラクの油田開発で単独ではお金が無いのでシンガポールの石油開発会社と組みました。
その会社はなんと15年前設立され今は巨大になった会社でした。
日本の社長がとぼとぼとそのビルに交渉に行く場面がありました。
イラクは自衛隊が駐屯した時が油田開発の権利を取る時期でした、他国は首相がセールスマンとなって決めます
日本は通産省の課長がサポートしたせいか相手にされなかったとか??

2011年元日

|

新年あけましておめでとうございます!

今年も一年、育毛を頑張り髪の毛を元気に増やしていきたいと思います。

ちなみに、タイトルにある「元日」と「元旦」の違いについてですが、さっき池上さんの番組で説明していました。

「元日」は1月1日のことをさし、「元旦」は日がのぼってからのことを言うみたいです。

だから、今「元旦」の言葉を使うのはおかしいとか??

勉強になりましたね!

このアーカイブについて

このページには、2011年1月以降に書かれたブログ記事のうち日記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは日記: 2010年10月です。

次のアーカイブは日記: 2011年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。